“元気花”咲く咲くプロジェクト
“元気花”咲く咲くプロジェクト

効果的な社員研修で

会社にでっかい“元気花”を咲かせましょうや! 
     
詳しくは⇒咲く咲くプロジェクト案内


社員研修に関して忘れられない言葉があります。

それは私が社員研修の仕事を始めたばかりの頃です。

ある介護事業会社(従業員数約150名)にて管理職者を対象にした「部下指導」に関する研修が終わり、会社が用意してくださった懇親会場でのこと。

研修に参加された社員さんにビールを注いでいると「今日の研修はとても勉強になりました。よし、明日からやるぞ!って気分です」という感想を一人の方から頂きました。私は嬉しくなって更にビールを注ぎ足そうとしたときその方がおっしゃった言葉。

「ただ不思議なことに、現場に戻ると、いつの間にか研修でやったことを忘れてるんですよね・・・」

 

これはこの方の資質に問題があるのでしょうか。

研修が終わった直後は、開放感とある種の高揚感で「頑張るぞ!」と思うのですが、翌日職場に戻ると日常業務が待っている。それを片付けているうちに、研修でやったことはおろか資料すらも何処へやら。実は、こんなことって誰でも経験があるのではないでしょうか。もし個人の資質の問題でないとすれば、どこに問題があるのでしょう?
 

この言葉を聞いた時私は、

・実際の現場で活かす仕組み

・研修で得たものを習慣化する仕組み

この両方がきちんと満たされた研修を行わなければ意味がない!ということを改めて強く感じました。以後、研修は、終わったときが本当のスタートラインであることを念頭に置き、改善改良を重ね今に至っています。

やって終わり、では費用も時間も勿体ないじゃないですか!

 

今回ご紹介する研修プログラムは、人が動き、振り返る効果を強く発揮するものを組み合わせ、会社が一丸となって取り組むことにより、会社・社員さんともどもパッと元気な花を咲かせてもらいたい!という願いをこめて企画しました。

 

名付けて・・・

“元気花”咲く咲くプロジェクト です。

このプロジェクトは、

@管理職基本研修〜「成長・成功への7つのチェックポイント」

A人事評価者訓練〜「こんな行動、あなたならどう評価しますか」

Bコンピテンシー作成研修〜「人が動き、会社が変わる」

の3種類のプログラムから構成されています。

@⇒A⇒Bとそれぞれ関連性を持っており、このステップを踏むことにより、全社を巻き込んで改善・改革(業務面・人心面)を図るものです。

そのため受講対象者も

@管理職基本研修〜管理職者全般

A人事評価者訓練〜人事考課者

Bコンピテンシー作成研修〜全社員  

と広がりを持たせています。

@〜Bいずれも仕事に直結し、単に「楽しかった」「ためになった」だけでは終わらない仕組みを設けていますので、研修の成果を社員の「習慣」として定着させ、企業の「風土」として残すことができます。

 

今、効果的な研修を行い社員の成長を促したい、社員が育つ企業づくりに取り組みたい、とお考えでしたら、ぜひこの研修プロジェクトを研修計画のひとつとして入れられることをおすすめします。

詳しくは⇒咲く咲くプロジェクト案内

花

お問合せ
たまさき社労士事務所
〒730-0801
広島市中区寺町5-27
 パークヒルズ城南2F
TEL:082-275-4770
FAX:082-275-4780
メールでのお問合せ
無料メルマガ会員募集中
メールマガジン(購読無料)では「経営者のための人事労務最新情報」を毎月2回送信・提供しております。購読をご希望の方はメールアドレスの登録をお願いします。

お申込みはこちらです