労務顧問サービス
労務顧問サービス

労務顧問サービスとは


従業員が入社したときの各種保険の加入手続、退職した時の各種保険の喪失手続、従業員の出産、扶養者異動、住所変更、氏名変更手続、仕事中・通勤途中の事故の際の手続など労働・社会保険に関する一切の手続を代行させて頂きます。

もちろん、上記に加え労務・労働関係に関するご相談・アドバイスもさせて頂きます。


労務顧問サービス 3つのメリット

1.いつでも、どこでも労務相談


人を雇用していれば様々なことが日々起こります。
それは、良いこともあれば悪いことも。複雑なこともあれば些細なことも。

以前であれば「黙って会社の方針に従え!」で通ったこともあったかも知れません。しかし、現在はそんな時代ではありません。
正確な法律知識とそれを実際の現場に落とし込む必要があります。
そんな時のアドバイザーとして活用ください。

役所(労働基準監督署・社会保険事務所・ハローワークなど)に相談するのも気が引ける。
そんな時の相談役として活用ください。

私は、経営者の味方でもなければ従業員の味方でもありません。
「会社」の味方です。
会社が働きやすく、やりがいの持てる職場になるよう全力で応援します。


2.経費の節約

簡単な書類でも、作成時間、役所までの移動時間、役所での待ち時間を合計すると、結構な時間になります。

重要だけど煩雑な書類作成、提出手続きを社労士に委託することによって、浮いた時間を、経営・営業のためにお使いください。

また、それらの時間を売上に換算するといかがでしょう。
もし、社長さん自らが出かけているとしたら・・・交通費や駐車場代も馬鹿になりません。


3.保険給付、助成金受給を確実に

労災、健康保険などの保険給付は、意外と忘れられがちです。
高額療養費、傷病手当金等仕組みが難しいものも多くありますが、社労士であれば、見落としはありません。

また、顧問として日頃から密接に接すればこそ気付く「助成金」があります。後になって、「支給要件に該当していたのに・・・」なんてことにならないよう、しっかりアドバイスさせていただきます。



こんな契約もあります

1.相談役

「手続きは会社の総務がやるので、相談だけ乗って欲しい」
もちろん、OKです。
会社の相談役として、社会保険・労働保険の手続きに関すること(保険給付の種類や書類の書き方)から労務相談まで、何でも気軽に聞いてください。

2.セカンドオピニオン

「昔からの顧問社労士がいる。しかし、別の意見も聞いてみたい」そんな会社が最近増えています。
人事課題が複雑になればなるほど、色々な意見やアイデアを集め、最善の手を打ちたいのは当然のことです。大いにご利用ください。

3.メール顧問

定期的な訪問や電話など要らない。
質問したいときにメールするから、メールで返答が欲しい。
業務が忙しいので、機敏に対応して欲しい。
そんな会社にぴったりの契約です。

nigape2新電話

お問合せ
たまさき社労士事務所
〒730-0801
広島市中区寺町5-27
 パークヒルズ城南2F
TEL:082-275-4770
FAX:082-275-4780
メールでのお問合せ
無料メルマガ会員募集中
メールマガジン(購読無料)では「経営者のための人事労務最新情報」を毎月2回送信・提供しております。購読をご希望の方はメールアドレスの登録をお願いします。

お申込みはこちらです